RPAの導入を考える
中小企業の為の支援サービス

RPAの導入を決めている方には、「導入を実現させる為の提案」を行っています。また、「RPAについて知りたい」という方には、無料で解説を行っています。どちらの場合も、まず、無料相談をお申し込み下さい。

サービスの紹介へ

RPA導入を成功させる為に

RPA導入支援センターは、RPAの導入を考える中小企業の為の支援窓口です。

「RPAを導入したいが、具体的な進め方が解らない」
「自社でのRPAの活用について、相談できる相手がいない」
「過去にRPAを導入したが、うまくいかなかった」

そのような悩みを抱えた中小企業に対し、問題解決の為の支援を行っています。

当センターの無料相談では、「RPAについての解説」を受ける事が出来るほか、
導入の「メリット」や「手法」など、具体的な相談をして頂く事が可能です。
勿論、事情をお伺いした上で、「導入を実現させる為の提案」も行っています。
(ご要望に応じ、導入に関する作業を有償で支援させて頂く事が可能です)

昨今の企業経営において、RPAは最も重要なトピックスの一つです。
導入の効果は大きく、取り組みが遅れる事は経営危機にも繋がりかねません。
しかし、RPAの検討には「経営」と「IT」の両方の専門知識が必要となります。
この為、多くの中小企業が、未だRPAを経営改善に結びつけられずにいます。

当センターでは、日頃からRPAを経営改善に活用している専門家が相談をお受けします。
また、当センターは中小企業に経営支援を行っている会社によって運営されています。
この為、中小企業の実情を良く理解した担当者による支援を受ける事が可能です。

安心して相談をお申し込み下さい。

※RPAとは「Robotic Process Automation」の略であり、業務の自動化に関する技術です。

RPAによる経営改善の事例

RPA導入による改善効果をご理解頂く為、いくつかの事例をご紹介します(解説付き)。

  • 事例①:様々なシステムやソフトウェアへの入力業務の自動化

    「データの打ち込み」や「システムをまたいだデータの打ち直し」といった作業は、RPAで自動化する事が可能です。そして、扱う情報の質・量を自動化で向上させ、競争力を他社よりも高める事に成功できるケースもあるのです。多くの店舗から届くデータを入力していた本部業務を自動化した事例。

    詳細はこちら
  • 事例②:受信メールの内容を踏まえて行う業務の自動化

    届くメールの内容を確認して行う業務は、その処理をRPAで自動化する事によって、大幅な省力化が可能となります。また、担当者の作業時間が短くなるだけではなく、自動化によって、「従来とは異なる次元の販促」が可能にもなります。様々な形式で届く受注メールに関する処理を自動化した事例。

    詳細はこちら
  • 事例③:ウェブサイトからの情報を取得する業務の自動化

    ウェブサイト(ホームページ)から情報を取得・ダウンロードする作業を、RPAによって自動化する事が可能です。単純作業を自動化する事によって、「競争力向上に繋がる業務改善」を実現できる事もあります。ウェブサイトから取得した情報のエクセルや専用システムでの処理を自動化した事例。

    詳細はこちら
  • 事例④:メールを送信する業務の自動化

    従業員が負担に感じている事の多い「メール送信」に関する業務は、RPAによって自動で処理する事が可能です。また、様々なチェック作業を自動化し、その結果をメール処理する仕組みを導入する事で、業務水準の改善も可能です。相手によって内容を変えたメールを送る業務を自動化した事例。

    詳細はこちら
  • 事例⑤:紙が関係する業務の自動化

    「FAXで届く情報」や「請求書などの送付」など、「紙」が関係する業務の自動化にRPAは大きな役割を果たします。そして、紙が関係する業務を自動化すると、会社全体の業務効率が一気に改善する事も珍しくありません。社外との紙による情報のやり取りを自動化し、営業効率をアップさせた事例。

    詳細はこちら
事例一覧

個別相談会のご案内

以下の内容を良くお読み頂いた上で、RPA導入相談をお申し込み下さい。

<相談会の内容>

RPAに関する解説や提案

※RPAの導入を具体的に進める予定の方には、状況をお伺いした上で、具体的な提案をさせて頂きます。

※これからRPAを検討される方には、RPAのデモンストレーションをご覧頂きながら、RPAに関する質問をお受けします。

<相談をお申し込み頂ける方>

中小企業(個人事業主を含む)

※本サービスでは、従業員が1人以上1000人未満の組織(非営利団体を含む)を中小企業として扱います。

<費用>

無料

※相談に必要となる相談者側の費用(交通費や通信費など)は相談者の負担です。

※相談者の事情に合わせた準備が必要な場合には、作業費についてご相談させて頂く事があります。

<相談をお受けする組数>

当センターで毎月の受付枠(組数)を設定

※最新の受付状況については、この下の「RPA導入相談の受付状況」をご確認下さい。

<相談方法・場所>

当センター指定場所での対面(面談形式)、または、遠隔(テレビ会議や電話など)

※相談会は、全て個別方式です(他の会社の方と同席になる事はありません)。

※現在、対面での相談会は東京にある当社の内幸町オフィス(内幸町駅 徒歩1分、新橋駅 徒歩6~7分)でのみ開催しております。

<相談日時>

お申し込み頂いた後、個別に調整させて頂きます

<お申し込み方法>

この下の「RPA導入相談の申込」からお申し込み下さい

※申込の受付後、「現在の状況」や「希望される相談内容」などをお伺いする連絡を当センターからお送りします。

<お問い合わせ先>

不明点については、こちらからお問い合わせ下さい

(お願い)
当センターの相談会は、経営改善の為にRPAの導入を検討されている中小企業に相談の場を提供する事を目的としています。
この為、相談会には、原則として経営者や責任者の方の出席(同席)をお願いしています。

RPA導入相談の受付状況

RPA導入相談の受付状況は、以下の通りです。

現在、新規のお申し込みを受付中です。

※状況は一定期間ごとに更新している為、お申し込み頂いた際に状況が変わっている事があります。

RPA導入相談の申込

以下の申込フォームからお申し込み下さい。

RPA導入相談の申込

※不明点については、こちらからお問い合わせ下さい

※お申し込みを頂いた後、状況などをお伺いする連絡をさせて頂きます。不明点は、その際に確認して頂くことも可能です。