RPA導入支援センターについて

  • HOME
  • RPA導入支援センターについて

RPA導入支援センターは吉田総研株式会社によって設立され、中小企業のRPA導入を支援する為の活動を続けています。

中小企業の経営において、RPAは大きな役割を果たします。そして、RPAの導入が遅れる事は、国際的な競争を勝ち抜く上でも大きな問題となる事があります。ですから、当センターの運営に携わる者は、皆、「一社でも多くの企業に、RPA導入を成功させて欲しい」と考えています。

しかしながら、多くの中小企業には、潤沢な予算がある訳ではありません。そして、「限られた予算でのRPA導入」を相談できる窓口は少ないのが現状です。

また、中小企業がRPAを導入するにあたっては、中小企業の「経営」や「現場の業務」の理解が欠かせません。しかし、そのような点についての理解がある担当者が対応している支援窓口も少ないようです。

このような問題意識から、当センターは設立されました。そして、当センターが持つ「経営」と「RPA」の両方の知見を活かした支援を提供しています。

RPA導入支援センターは、「中小企業が気軽にRPA導入を相談できる場所」を目指しており、中小企業の事情を踏まえた支援を行っております。RPAの導入を検討されている方は、お気軽に相談をお申し込み下さい。